下痢と胃が痛い状態が同時に起きてしまう・・・ そのいやな症状の原因と対処法!!

この記事は3分で読めます

igageri1

 

 

みなさんは、下痢と胃が痛い状態が同時に起きてしまった

という経験はありませんか。

 

 

もし、そのように下痢と胃が痛い状態が同時におそってくると、

一気に体力をうばわれてしまい、

ほんとうにつらいものがあります。

 

 

でも、じっさいに下痢と胃が痛い状態に見まわれてしまったときは、

どのように対処したらいいのかわからず

困っている人も多いと思います。

 

 

そこで、下痢と胃が痛い状態が同時に起こる原因と、

その対処法について紹介していきますので、

そういった症状に悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。

 

 

胃痛と下痢が同時に起こる原因

igageri2

 

下痢と胃が痛い状態が同時に起こる原因として、

まず考えられるのは急性胃腸炎です。

 

 

冷たいものを食べすぎたり、飲みすぎたり、

あるいはアルコールやコーヒーなどのカフェインが

ふくまれるものを飲みすぎると起こる可能性が高くなります。

 

 

また、あまり刺激の強いものを摂りすぎたり、

喫煙することによっても胃の粘膜にダメージを与えてしまい、

胃痛を引き起こしてしまいます。

 

 

そのようにダメージを受けてしまった胃は、

その消化機能がにぶってしまい、

内容物を完全に消化しきれずに腸に送ってしまいますので、

 

その結局腸も栄養分を満足に吸収できなくなってしまいますので、

下痢が起きてしまいます。

 

 

それらの症状がひどくなってしまうと、

胃のあたりがキリキリと痛むようになり、

さらには吐き気をもよおす場合もあります。

 

 

しかも、突然下痢と胃が痛い状態が起こってしまい、

からだを動かすのがつらくなるほどの苦痛をともないます。

 

 

また、急性胃腸炎はウイルスがからだのなかに侵入することで、

胃腸の内部に炎症が起こることによっても現れます。

 

 

それと、食べ物に付いたウイルスによって発症するとも考えられますが、

そのケースでも非常にはげしい下痢と胃が痛い状態に見舞われます。

 

 

一般に下痢と胃が痛い状態が同時に起こるときには、

すぐに急性胃腸炎だと考えてしまう傾向がありますが、

しかし原因はそれだけではありません。

 

 

最近になって増え、別の原因として考えられるのはストレスです。

 

 

とくに近年はストレス蔓延の社会となっていますから、

そのようなストレスによる急性胃腸炎をわずらってしまう人が

大変多くなっていますので、こちらも注意が必要です。

 

 

胃痛と下痢が同時に起こったときの対処法

igageri3

 

もし下痢が急性胃腸炎が原因で起こっているときは、

まず胃の調子を整えるようにしましょう。

 

 

少しずつお茶を飲みながらでも、

あまり胃に負担のかからないくらいに食事を摂り

じっくりと状態を見ていくようにしてください。

 

 

多くの場合は2、3日くらいで症状が治まるケースが多いので、

そのときの食事はおかゆやうどん、野菜を入れたスープのような、

消化のよいものを少しずつ摂るようにしていきましょう。

 

 

くれぐれも、あまり濃い味のものや脂肪の多いものは避けるようにしてください。

 

 

下痢がはげしいときは、脱水症状になってしまう危険性がありますので、

とにかく水分だけはほんの一口でもいいので補給するようにしてください。

 

 

このときは、冷たいものではなく、お湯かぬる目の水を飲むようにしましょう。

 

 

やがて症状がやわらいで食欲がもどってきたら、

胃腸に負担をかけない程度に少しずつ

何回かに分けて食べるようにします。

 

 

このときは、よくかんで食べるようにしてください。

 

 

よくかむことによって、消化がよくなります。

 

 

また、下痢と胃が痛い状態の原因が食べすぎや飲みすぎなど、

明らかになっているときには胃腸薬や下痢止めを服用してもいいのですが、

それがウイルスや細菌によるものである場合は対処のしかたが違ってきます。

 

 

そういった場合は、悪い菌をはじき出そうという、

からだの防御機能というかたちで下痢が起きていますので、

短絡的に薬を服用することはつつしんでください

 

 

また、あまりにも下痢と胃が痛い状態がはげしいときや、2、3日様子を見ても、

それほど症状に変化が生じない場合は、

他の病気がかかわっていることも考えられますので、

早めに病院でを診察を受けるようにしてください。

 

 

 

まとめ

igageri4

 

以上、下痢と胃が痛い状態が同時に起こる原因と

その対処法について紹介してきました。

 

下痢と胃が痛い状態という、やっかいな症状が同時におそってくると、

想像以上に体力が失われてしまうので、

まさに耐えがたい苦しみと言うことができるでしょう。

 

 

でもどういうわけか、そういった症状って、

大事な仕事をしている最中だったり、家族と出かけているときだったり、

「なぜよりによってこのタイミングなの? 」

っていう状況で起きてしまうものです。

 

 

でも、からだのためにとにかく無理をしないで、

じっくりとケアをつづけていくようにしましょう。

 

 

そして、また元気に仕事に集中したり、

家族と笑顔でお出かけするようにしてほしいと思います。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. danjiki1
  2. utu1
  3. gepi1
  4. suibun1
  5. ko-hi-1
  6. hukutuu1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。